気になる携帯ショップ店員

携帯ショップのアルバイト必見の接客スキル

気になる携帯ショップ店員

特集

売れる店員になるための接客スキル

携帯ショップのアルバイトは接客業務です。接客スキルを磨いて「売れる店員」を目指しましょう。売りたい気持ちばかりが前に出て、お客さんの立場を考えられない人は「売れる店員」にはなれません。売るためには、まずお客さんの要望をしっかりと把握することが大切です。そのためには、聞き上手になることです。一方的に商品説明を押し付けるのではなく、お客さんが何を求めているのかを聞き出せる店員になりましょう。求めているものがわかれば何を提案すれば喜んでもらえるのかもおのずとわかってきます。

「話しやすい店員」になるために

携帯ショップの店員に求められるスキルは「ヒアリング」、つまり「質問」をする能力です。しかしこれは研修で学ぶような特別なスキルではなく「聞き上手」の人なら自然と身に付けているスキルです。話をしやすい相手というのは、自分の話をべらべらとしゃべるようなタイプの人ではありません。会話の途中に適度に質問をして自分に興味を示し、自分の考えを整理させてくれるような人です。携帯ショップに訪れるお客さんもこのような店員から商品を購入したいと思うはずです。

「話しやすい店員」になるためにmore

語尾は「はっきり」と

携帯ショップのアルバイトを始めて接客がうまくいかないと感じている人は、お客さんと話をする時に普段より声が小さくなっているかどうかを確認してみましょう。接客に自信がないと声が小さくなります。そして声が小さいと自信の無さがお客さんに伝わります。するとお客さんの購買意欲もなくなってしまうでしょう。大きな声を出して自信を持って接客をしましょう。特に「語尾をはっきり言う」ことを心がけましょう。それだけでもお客さんに与える印象は良くなると思います。

語尾は「はっきり」とmore

ほんの少しの気遣いを

携帯ショップに二人の優秀な店員がいるとします。一人にはリピート客がつかなくて、もう一人にはリピート客がたくさんついています。この二人を分ける差は「ほんの少しの気遣い」です。フレンドリーな接客が効果的で、お客さんが商品の購入を決めたとします。その時にすっと会計モードに入る店員にはリピート客がつきません。購入後、お見送りの段階までフレンドリーな態度を崩さないのがリピート客のつく店員です。お客さんがどうすれば幸せな気持ちで家に帰れるかを考えて行動しましょう。

ほんの少しの気遣いをmore

キャリアアップに有利な資格

携帯ショップでアルバイトをしていく中で、さらに高みを目指したくなったら「MCPCスマートフォン・モバイル実務検定」を受験してみましょう。モバイル端末についての資格試験ですが、主に消費者保護を目的とした試験です。この資格を取ることで、より商品知識が増しお客さんに有益な情報を与えることができる存在になるでしょう。「何かあったら、あの携帯ショップのあの店員さんに話を聞こう」そんな携帯マイスターのような存在を目指しましょう。

キャリアアップに有利な資格more

おすすめトピックス

「話しやすい店員」になるために

優秀な携帯ショップの店員さんとは、お客さんから見て「話しやすい店員」のことを指します。自分が持っている要望を詳細に伝えるには話しやすい相手でないと困るからです。話しやすい人の条件として「聞き上手」「質問上手」なことが挙げられます。的確な質問をはさむことで相手の要望をきちんと理解することができるでしょう。携帯ショップで活躍できる人は日頃から聞き上手な人かもしれません。

最新情報をいち早く入手

携帯ショップで働くことのメリットのひとつが携帯電話やスマホなどのモバイル端末に対する知識が深くなることです。友達に自慢できるような知識も身に付けることができるでしょう。最適な料金プランを学べるので、自分の料金プランをより適正なものに見直しすることもできます。本当にお得なキャンペーンだけを見極めて利用することができるようにもなりますよ。